PAGE Top

フォトメイツ

中日フォトメイツとは

 「中日フォトメイツ」は、前身の「中日ミスカメラ」の時代も含めると、中日写真協会(中日写協)の歩みと同じく70年の歴史があります。
 活躍の場は、中日写協が主催する撮影会のモデルだけに留まりません。「名古屋まつり」をはじめ、公共団体の催しにも参加し〝中日新聞の顔〟として、活動の場は多岐にわたります。本年度中日フォトメイツを務める12人を紹介します。

第70代フォトメイツの声

中日新聞・中日写真協会が行う撮影会などでモデルを務める第70代の中日フォトメイツ12人が決まりました。メイツたちの喜びの声と横顔を紹介します。

※年齢や学年、コメントは選定会時のもの。メイツ紹介はグランプリ以外は五十音順

江戸佑里菜

江戸佑里菜

 ジャズダンスに打ち込んでいて、全国大会での優勝経験もあります。母の勧めで応募しました。ダンスをしているので、人前に出るのは好きです。

青原桃香

青原桃香

 ナゴヤドームのベースボールメイツや、安城市の親善大使をした経験があります。おかげで人前に出るのには多少慣れました。祖父が写真好きで、モデルを務めることも。撮られることは楽しいと感じています。

伊藤綾香

伊藤綾香

 新しい自分に挑戦してみようと、フォトメイツに応募しました。選ばれてうれしいし、家族を喜ばせることができたかなと思います。大学は外国語学部で、英語力をいかせる旅行関係の仕事に就きたいと思っています。

内田帆南

内田帆南

 大学で中国語を学び、部活では中国武術に打ち込んでいます。グルメ巡りが好きで、食べるものは何でも好き。料理ではお菓子作りが得意です。アナウンサー志望で、度胸を付けようと思って、フォトメイツに応募しました。

尾上楓音

尾上楓音

 CA志望の大学生です。よさこいサークルに入っているのですが、自分の写真がSNSにあがっていて、撮られるうれしさを感じました。

谷優希

谷優希

 昨年、ミスかきつばたを務めました。仲間にメイツOGが二人いて、応募を勧めてくれました。撮影会は楽しかったので、メイツの活動も楽しみです。患者さんや家族の心の支えになれるような看護師を目指して勉強中です。

玉田菖

玉田菖

 母の後押しで応募しました。合格を知らせたら♡マークがいっぱいのお祝いメールが来ました。撮影会では、自分ではなかなか行けないところに行けたらなと思います。英米文学専攻の大学生で、OL志望です。

原口知夏

原口知夏

 アナウンサー志望の大学生です。中学、高校で生徒会長、関市親善大使も務めました。学校、関市、そしてもっと大きな舞台のメイツになりました。多くの人に元気を与えられるようなムードメーカーになりたいです。

舩橋南帆

舩橋南帆

 沖縄キャンプにも行ったことのあるドラゴンズファン。将来はプロ野球の実況アナウンサーになりたいです。大学の準硬式野球部のマネジャーで、選手を撮影することも。自分が被写体になるのが楽しみです。

堀芙由香

堀芙由香

 大学生で広告の表現について勉強しています。母に勧められてメイツに応募しました。来年は就活で忙しくなるので、新しいことを始めるのは今だと思いました。いろんな服装で写真を撮ってもらうのが楽しみです。

堀内寧乃

堀内寧乃

 二十歳になった記念にフォトメイツに応募しました。地元の魅力を広く伝えられるのがメイツの意義だと思います。大学ではグローバリズムや多文化共生について学んでいます。広く学んで進む道を見つけたいです。

渡邉あみ

渡邉あみ

 患者さんの支えになれるような看護師を目指しています。撮影会でいろいろな場所に行けるのが楽しみ。ジャズダンスをしていて、発表会で写真を撮られるはいいなと感じました。体を動かすのが好きで、野球観戦も好きです。