PAGE Top

中日写真協会とは

 中日写真協会は、1948年(昭和23年)、中日新聞社によって設立されました。

 アマチュア写真愛好家が、中日新聞社の指導の元に写真を通して相互の親睦を図りつつ、写真技術の向上や地域社会に貢献することを目的とした団体です。

中日写真協会の活動 中日サロン展=電気文化会館

コンテスト

 全国公募の「中日写真展」は8部門の各最高位に後援の各省大臣賞が贈られ、名古屋、東京、金沢、浜松で入選作品展を開きます。全紙サイズの「中日写真サロン展」は会員限定で、名古屋、金沢、浜松で入賞作品展を開きます。この他、恒例事業の全日本スポーツフォトコンテスト、中日花の写真コンテスト、熱田まつり写真コンテストや各支部主催の地域コンテストも多数あり、新入会員写真コンテストも開催しています。

撮影会・ツアー

中日カメラデー東山動植物園撮影会

 振り袖姿の中日フォトメイツをモデルに4月第1日曜日、東山動植物園撮影会や11月3日の文化の日に名古屋城菊花大会撮影会、6月上旬の有松絞りを写す会、秋にはメナード青山リゾートでの撮影会などのほか、各支部主催の地域撮影会などが行われています。

 中日ツアーズとの共催で、日帰り撮影ツアーやアジア、ヨーロッパなどへの研修旅行も随時開催されています。(中日写真協会会員は特別割引があります)

講習会

 会員を対象にしたデジカメ一眼レフ講座を中日新聞社北館で定期的に、女性対象に花の写真教室を4月に東山植物園で行い、各支部主催の研修会も各地で開講しています。

2019年メイツ集合

 講師は中日新聞社の元写真部長、プロカメラマン、中日写真協会のベテラン役員らが当たり、懇切丁寧に指導しますので、受講者が、その後、各種のコンテストに入選するケースも少なくありません。

支部活動

 東海・北陸地区を中心に64の地域・職域支部があります(2020年1月現在)。数人から100人を超す支部まで、月例会や支部撮影会、研修会などを自主的に行い、和気あいあいと写真技術の向上に取り組み、カメラを通して親睦を図っています。仲間で支部をつくり中日写真協会に加盟したいグループは、ぜひ(本部)事務局にご相談ください。

中日写真協会事務局

〒460-8511 名古屋市中区三の丸1-6-1 中日新聞社
電話 052-221-0730
FAX  052-221-1958